花貫渓谷・袋田の滝・竜神大吊橋(05/11/23)

[花貫渓谷]
[袋田の滝]
[竜神大吊橋]
 日帰りバスツアーで奥久慈方面の紅葉めぐりをしてきました。早朝に中央線で人身事故があった関係で予定していた中央特快が通常の快速運転になってしまいました。新宿7時発ということでヒヤヒヤしましたが、7時直前にようやく新宿駅に到着、すぐに旅行会社に電話して事情を伝えました。あとで聞いた話ですが、添乗員さんも八王子からで、タクシーを使ったそうです。
 今回訪れたところはいずれも初めてでした。このツアーだけでもバスが五台でており、目的地はどこも人で大混雑でしたが、さすがに紅葉の名所とあっていずれも見応えがありました。
 高萩市にある茨城百景の一つだそうです。小滝沢登山道口でバスを降りて、渓流沿いに舗装された遊歩道を下りていきました。そんなに多くを歩いたわけではありませんが、奥多摩渓谷と比べると規模は小さい感じです。ただ、植樹された常緑樹がない自然林のようで、その分紅葉は見事なものでした。汐見滝吊り橋で折り返しです。橋を渡って対岸の山道から引き返すコースもありましたが、あまり紅葉は見られないというどこかのガイドさんの声が聞えてきたので同じ道を引き返しました。
吊り橋は超満員です
私は直接見てないのですが
野兎がいたそうです
 大子町にある袋田の滝は華厳の滝・那智の滝と並んで日本三名瀑の一つに数えられます。入り口で入場券を買って、トンネルに入っていきます。トンネルの横に出窓のような観滝台が設けられています。高さ120m、幅73mというスケールで、間近で見ると圧倒されるほどの見事さです。トンネルの途中に吊り橋へ通じる出口があります。ここの吊り橋も人で混雑していました。吊り橋手前で滝を横から見ることができます。写真はだいぶ撮ったのですが見る位置が限られているのでどれも同じような写真ばかりになりました。滝から流れ出た川に沿って土産物屋が並んでいますが、この川沿いのモミジの赤が実に鮮やかでした。
観滝台正面からの姿は、一枚の写真にはとても収まりきらず、縦位置の写真を4枚横に繋ぎ合せてあります
 
 竜神大吊橋は水府村にあります。奥久慈県立自然公園の中を流れる竜神川をせき止めてできた竜神ダムの両岸にかかる大きな吊橋です。長さは日本最長の375m、湖面からの高さは100mあるそうです。歩行者専用ですが入場料が必要です。スケールが大きいだけに揺れはそれ程感じませんが、さすがに下を見ると足元がすくみそうです。橋を渡っても先は行き止まり、あくまでも観光用の施設だとか。だいぶ日が傾いてきて紅葉も夕陽に照らされ、わずかな時間ながら壮大な秋の景観を楽しむことができました。
大吊橋入り口
川沿いのモミジが鮮やかでした
横からの眺めです
渓谷に沿って散策路を下りていきます
滝 上部
全部で四段あるそうです
トンネル入口
滝 下部
入口近くにはこんな句碑も
ダム湖
竜神渓谷の紅葉
竜神ダム堰堤
道が舗装されている代わりに川から遠く、
渓谷はほとんど見えません。