ホーム

尾瀬ヶ原(05/06/01)

尾瀬の水芭蕉が見たくて6月早々尾瀬ヶ原へ行ってきました。尾瀬は今までも行ったことがあるし
水芭蕉も他では幾度も見てきていますが、尾瀬の水芭蕉は初めてです。
朝6時半新宿発の日帰りバスツアーなので、歩行時間は4時間半くらい、鳩待峠から尾瀬ヶ原の
半分あたりまでの折り返しです。それ程多くは回れませんでしたが、尾瀬の遅い春を満喫すること
ができました




《《《スライドショー》》》


050601001_thumb.jpg
鳩待峠10時24分出発 前日の雪でぬかるんだ坂道を下って行きますが、しばらくして木の階段や木道になります
050601004_thumb.jpg
左手には至仏山が木々の間から見え隠れします
050601013_thumb.jpg
ショウジョウバカマ 前日の雪でまだしっとりとしています
050601016_thumb.jpg
30分くらい歩いたあたり、川上川のほとりで最初の水芭蕉に出会いました
050601020_thumb.jpg
川沿いの湿地に水芭蕉の群生が広がります
050601022_thumb.jpg
天気にも恵まれ、明るい日差しに輝いています
050601025_thumb.jpg
水芭蕉
050601028_thumb.jpg
木道に沿って水芭蕉の群生が続きます
050601029_thumb.jpg
水芭蕉
050601030_thumb.jpg
水芭蕉の群生 まだ3分咲きとのことですが活き活きとしています
050601031_thumb.jpg
水芭蕉の群生
050601034_thumb.jpg
ミヤマカタバミを見つけました
050601035_thumb.jpg
川上川を渡ります 綺麗な水でした
050601037_thumb.jpg
これはザゼンソウでしょうか???
050601038_thumb.jpg
山の鼻ビジターセンターが見えてきました
050601039_thumb.jpg
山の鼻ビジターセンター ここから先が尾瀬ヶ原上田代です
050601040_thumb.jpg
山の鼻にある植物研究見本園入り口あたりから見た至仏山
050601041_thumb.jpg
フキノトウが咲いていました
050601043_thumb.jpg
行く手正面に燧ヶ岳が見えます
050601045t_thumb.jpg
湿原を流れる小川に沿って水芭蕉が群生しています
050601046t_thumb.jpg
小川のほとりにはショウジョウバカマ
050601054_thumb.jpg
乱舞する水芭蕉
050601055_thumb.jpg
水面に姿を映す燧ヶ岳
050601056_thumb.jpg
少しズームアップ
050601058_thumb.jpg
さらにアップ
050601059_thumb.jpg
振りかえれば至仏山の優雅な姿
050601061_thumb.jpg
水芭蕉の群生と燧ヶ岳
050601067_thumb.jpg
タテヤマリンドウが咲き始めていました 小さいので見過ごす人も多いようです
050601068_thumb.jpg
牛首の三叉路 湿原が一番狭くなっているところです 本日はここで折り返し
050601069_thumb.jpg
今度は行く手正面に至仏山
050601074_thumb.jpg
水芭蕉 一番気に入っているショットです
050601083_thumb.jpg
山の鼻に戻って見本園を一回りしてきました およそ20分くらいかかります ここも今の時期はほとんど水芭蕉ばかり
050601086_thumb.jpg
水芭蕉三昧でした
050601087_thumb.jpg
見本園から至仏山 水面がキラキラ輝いていました
050601091_thumb.jpg
燧ヶ岳に別れを告げ一路鳩待峠へ
050601095_thumb.jpg
行きで見落としたエンレイソウを発見
050601097_thumb.jpg
帰路の休憩で立ち寄ったオルゴール館 昼食のマイタケ弁当は朝ここで積み込まれました
銀塩カメラで撮ったお気に入りの1枚です