2016年5月8日 奥多摩湖ー御前山ー境橋

久しぶりの御前山になります。奥多摩湖から清八新道のコースで、下りは境橋でした。

奥多摩湖

IMGP5328

いこいの道からのアプローチです。マルバウツギ(左)、ガクウツギ(右)が咲き始めていました。

IMGP5333 IMGP5337

急斜面を登って防火帯へでます。日差しはそれほど強くありません。水窪山までさらに急斜面が続きます。ニガイチゴ(左)、ミツバツチグリ(中)、チゴユリ(右)の花がまだ見られます。

IMGP5344 IMGP5346 IMGP5349

途中振り返ると奥多摩湖が見えます。

IMGP5351

上部で見かけたスミレ、よくわかりませんがサクラスミレでしょうか?

IMGP5354

水窪山周辺で期待したマキノスミレですが遅かったようです。
小河内峠へ下る途中で見かけたスミレ、これもよくわかりませんが、アカネスミレでしょうか?

IMGP5363

小河内峠で昼食です。木の間から奥多摩湖が見えます。

IMGP5361

ソーヤの丸デッコに到着、残念ながら富士山は見えませんでした。

IMGP5371

惣岳山への途中、カタクリは花は残っていません。ニリンソウ(左)は終盤でした。マルバスミレ(右)がまだ咲いていました。

IMGP5381 IMGP5382

惣岳山から御前山の途中、フデリンドウがいっぱい咲いていました。

IMGP5392

こちらはミツバツチグリとの共演です。

IMGP5401

御前山から境橋へ下ります。去年通行止めだった箇所は開通していました。

途中見つけたエンレイソウのツーショットです。

IMGP5416

境橋から多摩川上流の眺めです。緑がだいぶ鮮やかになってきました。

IMGP5431

 

2014年4月27日 御前山

奥多摩湖から清八新道から御前山、境橋までのコースを歩いてきました。
いこいの路から登山道へ向かいます。
山肌はまばらにヤマザクラの薄いピンクが見られます。

68-1-140427009

ヤマブキは盛りすぎ、ヤマツツジ(左)が咲き始めていました。
お目当てのジュウニヒトエ(右)を1株だけ見つけました。

68-2-140427018 68-3-140427034 

登山道に入ります。ニリンソウがまばらに咲いています。
八重咲きのような花が一輪だけ咲いていました。(左)
菫はヒナスミレ(右)とナガバノスミレサイシンが多く見られます。

68-4-140427050 68-5-140427052

防火帯に出ます。歩き出してすぐのところでセンボンヤリを見つけました。
この時期防火帯の下部ではかなりの確率で見つかりますがほとんど一株だけです。

68-6-140427058

中腹で不思議なスミレがありましたが、調べてもよくわかりません。

68-7-140427068

水窪山周辺でお目当てのマキノスミレを探します。4株ほど見つけることができました。

68-8-140427082

小河内峠へ向かいます。峠周辺ではヤマザクラが見ごろでした。(左)
稜線はミツバツツジも見ごろです(右)

68-9-140427096 68-10-140427113

ソーヤノ丸デッコに着きましたが、お目当ての富士山の姿は見られませんでした。
お目当ての一つ、ハルリンドウも見当たらずです。
惣岳山へ向かいます。容姿の好いエイザンスミレがツーショットで咲いていました。

68-11-140427122

このあたりはカタクリ(左)が花の盛りです。ヤマエンゴサク(中)の姿も見られます。
ミツバコンロンソウ(右)を1株だけ見つけました。

68-12-140427135 68-13-140427127 68-14-140427134

御前山の山頂は大勢の人です。ここはそのまま通過、境橋へ下ります。
途中ハシリドコロ(左)が咲き始めていました。
少し下った陽だまりではアズマイチゲ(右)が咲いていました。

68-15-140427144 68-16-140427158

途中雪渓なみの雪が残っているところがありました。
中腹あたりの登山道は倒木のためほとんどのところで通行止めで車道による迂回となりました。
ただ栃寄沢手前の東屋のあたりは車道の方が積雪で通行止めになっていす。
栃寄沢の遊歩道も崩落のため通行止めです。