2017年5月3日 塩船観音寺つつじまつり

4月中旬から5月中旬まで、塩船観音寺ではつつじまつりが開催中されています。

今日5月3日は紫燈護摩供・火渡り荒行(さいとうごまく・ひわたりあらぎょう)が
行われていました。火渡りを見るのは2回目になります。

  

 

こちらは動画です

 

良いお天気でつつじもちょうど見ごろになっていました。

 

2017年2月26日 吉野梅林

今年から漸く梅の木の植栽が始まりました。

  

開花している梅の木もあります。

 

入口のソシンロウバイが香りを漂わせていました。

閑散とした園内ですが、カシラダカが一羽いました。

お向かいの天澤院の山野草園ではセツブンソウが咲いていました。

2016年3月27日 明治橋から馬引沢峠@青梅市

ハイキングコースに入ったところではセントウソウが多く見られます。

IMGP3646

低いアブラチャンの木がまだ花を付けていました。

IMGP3657

お目当てのヤマルリソウは去年に比べて数が少ないようです。

IMGP3663

ユリワサビを見つけましたが咲き具合はちょっと貧相な感じです。

IMGP3676

中腹あたりでヤマルリソウのりっぱな株を一つ見つけました。

IMGP3691  IMGP3706

2015年10月25日 多摩川の河原@青梅市

しばらくぶりで、カワラノギクの咲く多摩川の河原を訪れました。さっそくポイントの場所に行ってみるとなんとロープが張られています。

IMGP0402

そして「希少種に注意」というプレートが何箇所にもたっています。カワラノギクの保護のためだとすぐ気が付きました。ただ、青梅市ではなく、国土交通省と書いてあるのには少し驚きました。青梅市の中を流れていても多摩川の管轄は国土交通省なんですね。ロープの中はかなり草が生い茂っていて、いくら探してもカワラノギクはなかなか見つかりません。30分以上あたりをうろうろして、ようやく2箇所でカワラノギクを見つけました。

IMGP0412  IMGP0417

以前見たときにはロープを張られている外側にもありましたが、やはり数が少なくなっているのでしょう。

河原には赤とんぼがいっぱいいます。

ミヤマアカネ、赤とんぼの中では一番綺麗だと言われています。
左が雄、右が雌です。

IMGP0379  IMGP0388

アキアカネ、雌雄の区別が難しいですが、腹部まで赤かったので雄でしょうか。

IMGP0418

ノシメ(コノシメ?)トンボ、ノシメとコノシメは並べてみないと素人にはなかなか区別ができないようです。赤とんぼの仲間ですが、コノシメトンボの雄だけが赤くなるそうです。

IMGP0405

一箇所でアキノノゲシが咲き始めていました。

   IMGP0432

日本各地でセイタカアワダチソウがススキの領域を侵食しているようで、多摩川流域も例外ではありません。でもススキの群生もまだまだ残っています。バックは日出山・奥の院から大岳山に至る奥多摩の山並みです。

IMGP0403